タピオカを犬に与えてもいいでしょうか?

下痢に悩む犬

ダメに決まっています。

犬がタピオカを食べて、健康上いいことはひとつもありません。

犬にタピオカを与えてはいけないワケ

犬にデンプンを与えてはいけないから

タピオカはでんぷん質が豊富な食べ物です。
犬は、でんぷんを消化するための酵素を多く持ちません。
そのため、犬にとっては非常に消化の悪い食材です。

デンプンは糖質が多く、犬の腸内にいるいわゆる悪玉菌の格好のエサにもなります。

そのため腸内細菌のバランスが崩れた状態(ディスバイオーシス)を引き起こすことにもつながります。

犬に甘いものを与えてはいけないから

デンプンに書いた理由と同じく、犬は糖質を消化するのがあまり得意ではありません。

でんぷんはGI値やGL値が高く、犬の血糖値を急上昇させる危険な食べ物です。
GL値を上げる食べ物は、食べ続けると糖尿病・肥満・がん・歯周病・肝臓の疾患・腸の疾患などのリスクがあります。

犬の喉や腸に詰まる危険性があるから

タピオカは小型犬の場合喉に詰まる危険があります。
人間がもちを喉に詰まらせるのと同じですね。

腸管にもはまってしまい、消化されるまでは吐いたり体調を崩してしまうこともあるかもしれません。

 

タピオカを犬に与えるリスクをご紹介しました。

自宅で作ってもお店で買っても同じです。

ペットフードにタピオカが使われているものがあります。
そのため中毒を引き起こすことはないでしょう。
食べてしまったからといって吐かせたり動物病院へ駆け込むような状況になることは考えにくいですが、のどに詰まったり腸管の中でつまってしまい一時的に体調不良の要因となる可能性はあります。

糖尿病の犬、肥満の犬、小型犬には特に注意が必要です。

犬にタピオカを与えるのはやめましょう。
犬は、少しだけ雑食性に傾いてはいますが

肉食性の動物

です。

犬は基本的に、動物性の食品以外を多く必要としません。

多くの方が与えているドッグフードは犬には不要な糖質や食物繊維(炭水化物)を多く含んでいます。

それに加えて間食に糖質やでんぷん質を与えることはとてもお勧めできません。
ペットフード以外の食べ物を食べさせるなら、ペットフードには足りないものを補って上手に食べさせましょう。

関連記事

犬に食べさせてはいけない食材

残念な犬のごはんを健康のためのごはんに近づけるための
9日間メール講座を無料配信しています♪