犬のサプリメント消化酵素Prozymeについて

犬のための消化酵素にはいくつかの種類があります。
Lambert Kay 社のProzymeプロザイムという商品をご紹介しています。

Prozymeプロザイムとは

Prozymeは犬のための全天然植物由来酵素サプリメントです。
独自の消化酵素は、ほかの消化酵素にはない利点を提供します。
脂肪、たんぱく質、繊維、炭水化物を消化する手助けをします。
これは、酵素レベルが年齢とともに自然に低下する年配のペットに特に当てはまります。
プロザイムは、栄養吸収力の低下、過剰な脱毛、ガス、エネルギー不足、肌の問題、体重の問題、および食糞をするペットを助けることができます。

缶詰やドライフードの通常の加工で破壊される、必要な消化酵素を提供します。
Prozymeは犬の食べ物に含まれる重要な栄養素を吸収しやすくするサポートをするサプリメントです。

Prozymeは、4種類の高濃度および精製天然植物由来酵素(リパーゼ、アミラーゼ、プロテアーゼ、セルラーゼ)の組み合わせです。
すべての成分は、ヒトグレードの品質のものです。

プロザイムは薬ではありませんし、いかなる薬や治療を妨げることもありません。
実際には、Prozymeはあなたのペットが現在受けているあらゆる治療法を強化します。
Prozymeは、ペットが犬、猫、鳥、馬、ウサギ、フェレット、ダチョウ、またはエキゾチックなペットであるかどうかにかかわらず、すべてのペットにとって有益です。

大量のビタミン、ミネラル、炭水化物、脂肪、たんぱく質を、それらを分解するための酵素なしで摂っても、ほとんどは消化器系を通過して吸収されません。

せっかく食べた貴重な栄養素を浪費するのはもったいないと思いませんか?

Prozymeを加えるだけで、同じ量の食物からより多くの栄養を得ることができます。
あなたのペットが彼らの健康にとても重要である栄養素を吸収できるように、Prozymeは食物酵素を加えます。

Prozymeは、ジャンクフードを栄養価の高いものに変えるものではありません。。
すでに食物に含まれている栄養素の吸収を増やすだけです。

しかし、プロザイムはあなたのペットが以前に吸収することができなかったそれらの栄養素の多くを抽出するのを助けます。
したがって、プロザイムはあなたがあなたのペットが食べた栄養の吸収をよくすることで栄養価を高め、より健康的で生き生きとできるでしょう。

プロザイムは、食品にふりかけたり混合できる粉末です。
プロザイムをふりかけた後、待ち時間はありません。
プロザイムはあなたのペットの体の中で、必要とするところでその働きをします。
これはProzymeが私たちのペットの消化器系の中で働き続けることを意味します。
これがProzymeが酵素サプリメントに最適な理由の1つです。

Prozymeの使い方

ドライフード1カップにつき、小さじ1/4を目安に始めます。
最初の使用のために、少量を提供することから始めて、そして適量まで徐々に投薬量を増やしてください。
投与量は、8歳以上のコンパニオンアニマルでは2倍にします。

最善の結果を得るためには、ペットの生涯を通じて毎回Prozymeを使ってください。
プロザイムは、その系がもはや十分に栄養素を吸収しない年配のペットにとってよりも、余分な栄養を必要とする若いペットにとって有益です。

今日の一般的なペットの病気の多くは栄養不足によって引き起こされます。
健康と行動はあなたがあなたのペットを養うものから始まるのですが、それは最も重要なのはその体が吸収する食品栄養素のレベルです。あなたのペットの食べ物にProZyme®を加えることはそれが可能な最大の栄養を得るのを助けます。

ほとんどのペットフードは保存性を高めるために加工されています。
その結果、多くの食品栄養素は化学的に閉じ込められ、消化器系を通過します。
ProZyme®フォーミュラ独自の植物由来酵素のブレンドは、食品栄養素の解放と代謝吸収の促進を助けます。

ProZyme®は胃酸を生き残るために独自にバイオエンジニアリングされており、小腸で代謝吸収が起こる場所で栄養素を放出するように働きます。
ProZyme®には、ペットフードの栄養バランスを崩したり、過度のビタミン補給のリスクを引き起こす可能性のあるビタミンやミネラルが含まれていません。
さらに、ProZyme®は血流に吸収されないため、処方された薬と一緒に使用しても安全です。
専門家は、多くのベストセラー動物用ウェルネスブックでProZyme®の有効性を証明しました。
獣医師は30年以上にわたって製品を使用してきました。
ProZyme®をあなたの動物の食事計画に入れて、わずか2週間で顕著な違いを発見してください!

Prozymeの成分

成分

米澱粉、脱水麹菌発酵生成物、脱水麹菌発酵生成物、パイナップル(茎、果実)

生乳から製造された乳糖
脱水されたAspergillus oryzae(アルファ – アミラーゼ)発酵産物
脱水されたAspergillus niger(リパーゼおよびセルラーゼ)発酵産物
Ananas Comosus(プロテアーゼ)由来のブロメライン。

保証分析

水分、最大………………………………….. ………… 6.0%
アルファ – アミラーゼ(Aspergillus oryzae)…… 2000 SKB /グラム
セルラーゼ(Aspergillus niger)………….. ………. 50 CU /グラム
リパーゼ(Aspergillus niger)……………………… 30 FIP /グラム
ブロメライン(パイナップル – 茎、果実)………… 8 GDU /グラム
AAFCO犬および猫用食品栄養素プロファイルでは必須栄養素として認識されていません。

人間用ではありません。

注意点

Prozymeなどの消化酵素サプリメントは、パッケージには「生涯使い続ける」ことを提案すると書かれています。
長期使い続けると犬猫自身が消化酵素を分泌できなくなる可能性を否定できません。
毎日毎食使い続けることを避けるように提案します。

ペットフードを食べている犬猫

・高齢で消化不良を感じるとき
・食べているのに太れない又は痩せない
・皮膚被毛の状態が悪い
・その他気になる体調不良がある
・毛玉を吐く時期
・食糞をする

膵臓・内分泌の問題を抱える犬

下記の場合に有効と考えられますが、投薬を受けている場合は獣医師に相談してください。
・膵臓の問題を指摘された場合
・内分泌の問題を指摘された場合

自然食の犬猫

・ペットフードと自然食の併用期、切り替え期に
・毛玉を吐く時期
・軟便下痢など消化不良が見られたとき。
・絶食明けの食事に
・肉の変わり目に
・食べすぎたとき
・自然食に変えてある程度の期間が過ぎているにもかかわらず、皮膚被毛の問題、食糞など気になる不調がある場合。