DL-メチオニンが添加されているドッグフードとは~ペットフードのラベルを読み取る3つのポイント

ドッグフードの成分シリーズ

原材料に「DL-メチオニン」が添加される意味とは?

「DL-メチオニン」とは

化学合成されたメチオニン。
・動物用医薬品(肝臓疾患剤および解毒剤)
・動物飼料の添加物(飼料の栄養成分その他の有効成分の補給)
に用いられます。

メチオニンは、硫黄を含むアミノ酸のひとつ。
犬・人ともに必須アミノ酸の一つです。

原材料に「DL-メチオニン」が添加される意味とは?

DL-メチオニンやいくつかの犬の必須アミノ酸(タウリンやリジンなど)を添加しなければならないペットフードということです。

原材料に化学合成されたアミノ酸の記載があるドッグフードを与えていませんか。

原材料に化学合成で作ったアミノ酸のサプリメントを加えなければならないペットフードは
「質の悪いたんぱく質」
でできていると読み取ることができます。

動物性のたんぱく質に含まれるアミノ酸は、生であればバランスがよく質が高いものです。
エンドウ豆やジャガイモなどの植物のたんぱく質の必須アミノ酸のバランスは悪く、たんぱく質の質が良くありません。

質の悪いたんぱく質でできたペットフードは、総合栄養食としての最小の栄養条件を満たすために遊離アミノ酸を追加する必要があるのです。

ペットフードのラベルを読み取る3つのポイント

1 保証分析値

保証分析値を読み取ります。

・書かれていない数値を計算で導き出す。
・重複している数値や、余計な数値を省く。
・必要な栄養が含まれているかを読み取る。
・少ないほうが良い栄養が多すぎないかを読み取る。

2 原材料

・犬にとって、不要な原材料がないか
・犬にとって、有害な原材料がないか
・うちの犬が苦手とする原材料がないか
・素材の質が悪いために、サプリメントで補わなければならない栄養がどれだけあるか
・有害な数字合わせの化学合成されたサプリメントは使われていないか

素材の質が良いペットフード、製造過程が少ないペットフードには余計なサプリメントを足す必要はないはずです。
サプリメントを多く入れなければならないということは、それだけ素材の質が悪く、天然の栄養素が失われているということです。

3 製造年月日

なるべく新しいフードを選びましょう。
保管されている環境や温度も重要です。
ペットフードの栄養素は、工場から出荷された時と私たちが開封するときでは異なることを知っていますか?
流通の過程で時間が経過すればするほど、光、熱に弱い栄養は減少し、脂質は酸化していきます。

開封したら冷凍庫又は冷蔵庫で保管し、最長2週間以内に食べきることをお勧めします。

どんどん多様化するペットフード

ペットフードがどんどん多様化しています。
年齢別、犬種別などなど。

愛犬のためのベストのフードをどうやって選びますか?

ネットで検索しても、いろんな人がいろんな情報を流布しています。
ステルスマーケティングも横行し、情報が増えれば増えるほど、何を選んだらよいかがわからなくなっている方も多いです。

「犬の健康」をテーマにペットフードを選ぶのが、とても難しくなっています。

愛犬の健康のためにペットフードを選びたい方は、まずは犬の健康のためのペットフードの選び方をきちんとおさえることをお勧めします。

ペットフードの選び方講座

 

 

 

まずは無料メール講座にて犬の食の基本をチェック♪

 

 

参考資料