犬の健康のための手作りごはん「自然食」失敗しない・獣医さんに怒られない始め方1「先生を決める」

「犬の手作りごはんをこれから始めよう」
という方への記事を書いています。

私は独学の手作りごはんで悩み、迷ってきました。
だからこそ、手作りごはんはきちんとした先生に基本を習って犬の健康を害さないよう順を追って犬と飼い主に負担のない切り替えをして、安心して初めて続けるための講座をご提供しています。
講座を受講する前にお読みいただき、より講座を理解し充実したものとしていただければと思います。

犬の手作りごはんに失敗なんてあるの?

私自身、独学で大失敗をしてきました。
あのまま独学で突き進んでいたら、うちのこは今頃病気になっていたと思います。
うちのこの健康を思うならやってはいけないことを、全部やってきました。
ネットの、誰が言ったかもわからない不確かな情報に振り回されてきました。

太らせたり病気にしてしまい
「ペットフードを食べさせないからだ!」
「素人の手作り食で栄養が摂れるわけがない!」
と獣医さんに叱られて止めてしまう飼い主はとても多いです。

手作りごはんで栄養不足にしてしまい、ペットフードの問題を解決するために始めたのに栄養不足で問題を解決できずにペットフードでも手作りごはんでも犬の体調を変えられないでいる。
犬の手作りごはんに賛同してくれる知識ある獣医師に出会えず、いつも一人で不安の中で手作りごはんを続けている。
手作りごはんでせっかく病気が治ったのに、勉強せずに続けたために犬を病気にしてしまう。

私のもとには、このような「残念な手作りごはん」で苦しむ飼い主が多くお越しになります。

犬の自然食コースを受講すると
この間まで素人には無理!とイライラしていた獣医さんが
「どうしてこの子はこんなに素晴らしい毛並みなの?」
「何をして、病気が治ったの?」
と驚くような愛犬に、生まれ変わらせることができるようになります。

何故そのようなことが起こるのか。
犬の自然食コースでは「犬の健康のための食事についての基本知識」をきちんと学んでいただくからです。

犬の食事についての正しい知識を身に着け、実践した方の犬は、みんな美味しく食べて健康な体を手に入れていきます。

この記事では、そのためにどんなことをしたらいいかをご紹介します。

犬の食事を習う上で最も大切なこと

それは「先生選び」です。
どの先生の考え方を学ぶか。
これが成功するか失敗するかの分かれ道です。

絶対に失敗しない先生をご紹介します。

犬の手作りごはんの本

犬の手作りごはんを始めようと思うなら、まずは、本を1冊購入してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【書籍】もう迷わない!ペットの健康ごはん 著者 本村伸子
価格:2700円(税込、送料別) (2018/11/5時点)

 

栄養の知識や犬の食事の基本については、とても大切なことがたくさん書かれています。
ぜひ熟読してください。

「こんなことくらい知っています」
「読みました」
という方でも、書いてある非常に初歩的なことを質問すると答えられないことがほとんどです。
「読んだ」と「意味が分かった」とはまた少し違うものです。

こちらの書籍は、私の「犬の自然食コース」でもテキストの1冊になります。
できるなら、犬を迎えるときに一緒に購入してもらいたい本です。

単なる知識をスキルにするには、実践やきちんとした先生にきちんと習うことが大切だと感じます。
私自身も独学で手作り食を始めてこの書籍に出会ったものの、結局うちの子にどうしたらいいかがわからず本村伸子先生の門を叩き直接聞きに行きました。

ただし、この書籍が発行されたのは、2004年です。
そのため、今の栄養学より古い情報が掲載されています。
特に、掲載されているレシピの食材や食べさせ方については、本村伸子先生ご自身も今は実践していないこともあります。

何が古くて何が新しいのかを、自然食コースの中でお伝えしています。

本を1冊購入して10回読むよりも、2時間のセミナーを受講したほうがはるかに効率的です。

それなのに本をまず購入してもらうのはなぜか。

栄養学的知識と食材の知識
「犬の健康のための食事とはどんなものか」
がわからずに手作りごはんを始めると、犬の健康を害することを知っているからです。
また、迷ったときに基本に戻れることも重要です。
基本がわからなければ、うまくいかないときにどうしたらいいかわからなくなってしまいます。

本を購入する目的は知識を得るだけではなく、受講後に読むことでより理解を深めることです。

この本を読まずに犬の手作りごはんを実践した方の多くが「残念な手作りごはん」にたどり着き、失敗されています。
まずは1冊、犬の食事の教科書としてお手元においてください。

もう1冊本を買うとしたらこちらの書籍も併せて購入してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛犬と幸せに暮らす健康バイブル [ 本村伸子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)

食事の見本写真が掲載されています。
また、食事以外に犬を幸せにする方法が多岐にわたって書かれています。
本村伸子先生の最新刊です。

この2冊の本を読み、愛する犬を健康に育てるということについて考えてみてください。
1日も早く独学の手作りご飯を脱却して、犬の健康のための手作りごはん「自然食」を始めることをお勧めいたします。

「先生を選び、本を買う。犬の健康のための食事の基本を知る。」

これが、手作りごはんの第一歩です。

未だに「手作りごはんとペットフードのどちらがいいの?」
という書き込みを毎日のように見ます。
習わない、基本のない独学の手作りご飯なら、良質なペットフードのほうが犬にとってましなことが多々あります。

飼い主が犬の健康のための正しい知識をもって、愛する犬1頭1頭のために、体調に合わせて用意する犬の手作りごはん「自然食」がベストの選択だと私は確信しています。

勉強しない飼い主が、迷いながら自分が食べさせたいものを与える「手作りご飯」が多くの犬を傷つけています。

せっかく犬の手作りごはんに出会い、お金、時間、手間暇をかけてやってみたのに、うまくいかなかった。

その時に、
「勉強しなかった自分の知識のなさに問題がある」
と考える方はいません。

「ペットフードのほうが栄養のバランスもとれているし、獣医さんもその方がいいっていうし…
うちのこは、手作りごはんはやっぱり駄目なんだ」
と、手作りごはんを悪者にして負のスパイラルにはまっていきます。

結果、知識をもって実践すればよいことしか起こらない手作りごはんの一つ「自然食」までもが悪者にされてしまいます。

犬を健康にするも、病気にするも飼い主次第です。

どうか愛する犬が末永く健康で幸せで笑顔でいられるように。
病気にしないように。

犬の真の健康のために学び伝える先生を選び、ともに学びませんか?

本を読むより習った方が早いです。
犬の自然食コースで大切な犬の健康ごはんの基本から、世界でたった1頭のうちのこのためのごはんを用意する方法までを楽しくわかりやすくお話します。

 

ペットフード選びの第一歩について、無料のメール講座をお送りしています。