犬猫もキモチイイ?お手軽癒しアイテム「ローラー鍼」とは

 

 

最近は犬猫にも「鍼灸」を施す動物病院が増えています。

獣医師は犬猫に「鍼治療」を行うことができます。

獣医師でなくても、飼い主が犬猫のケアとして取り入れることができる「鍼・お灸」があります。

とても手軽なアイテムのひとつ「ローラー鍼」をご紹介します。

ローラー鍼とは

赤ちゃんや小児に使える「刺さない鍼」の一つです。

心地良い少ない刺激で3つの効果が謳われています。

ローラー鍼の3つの作用

  1. 血行増進作用
  2. 消炎鎮痛作用
  3. 筋肉の緩和作用

コロコロ転がすだけでこんな作用があるのなら、試してみる価値はありそうです。

犬猫への使い方

5分ほど気持ちがよいところをコロコロ転がすのみ。

力を入れてぐりぐりせず、お互いにリラックスして気持ちよく転がしましょう。

ツボがわかる方は、ツボに沿って転がすと良いでしょう。

ツボがわからないから習ってないからできない、というものではありません。

 

飼い主さんが「癒す!」「絶対治す!」みたいな強い念を込めずにやさしく行ってください。

 

 

購入できる場所

私が今回購入したのは、楽天最安値のこちらのショップ

小児用の最も低刺激なものを購入しました。

 

こんなに立派なローラー鍼もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カナケン ローラー針 ジャンボローラーI白弱刺激
価格:5095円(税込、送料別) (2018/1/6時点)

 

 

金属アレルギーのある子は、商品を吟味してくださいね。

ターミナルケアや、関節や筋肉の痛みがある子に使えると思います。

私は家庭でのケアの最も重要な基本は「食事」だと考えています。

同じくらい大切な犬猫の心のケアやコミュニケーションに役立つツールとしてご紹介しました。