犬の手作りごはんの魅力を最大限に活かすには

犬の手作りごはんわんずきっちん

  犬の手作りごはん私の元には、多くの犬の手作りごはんのレシピが集まってきます。

独学や聞きかじった情報で作られた犬の手作りごはんには、ある共通する「残念な特徴」があります。
この「残念な特徴」は、きちんと習って基礎を身につけた方の犬の手作りごはんのレシピにはほとんどみられません。

どんな犬の手作りごはんが、残念なのか。

この記事では、私が「残念だな~」と感じる手作りごはんの特徴をご紹介します。

どなたか特定の方を悪く言うわけではないし、それが間違っていると断罪するものではありません。
せっかく愛するわんちゃんに時間とお金をかけて手作り食を用意するわけですから、少しでも良いものにしていただくヒントになればと思い、公開します。

残念な犬の手作りごはんの特徴

犬に食べさせすぎ

食べさせすぎ

・量を食べさせすぎ
・犬の腸に負担になるものを体にいいと思い込んで、食べさせすぎ
・1食に多くの食材を食べさせすぎ
・体にいいと聞いたものをなんでも食べさせすぎ
・体にいいと思い込んだものを、毎日食べさせすぎ

その割に食べさせたいものが入っていないことも、しばしば。
犬に必要な栄養素を知らずに作っているのかも。

毎日同じ

犬の食事の内容は、日々の体調や季節によって自然と変わるものです。
飼い主が食べさせたいものだけを食べさせている。
手に入りやすいものだけを食べさせている。
などのレシピがよく見受けられます。

犬の手作りごはんの記録を取っていない

犬のごはんを改善したい、と思っているにもかかわらず見せられる記録を取っていない、という方が多いです。
改善するには、まず犬とごはんの関係を知る必要があります。

詳細な記録は必要ありません。
1食10秒程度、「何時に何をどのくらい食べたか。その日の便と尿の回数や内容」は記録しましょう。

お肉も、きちんとローテーションしていれば記録は必要になるはず。

犬の手作りごはんに悩む

 

消化と「吸収」

犬の手作りごはんで最も重要なのは「1食ですべての栄養バランスがとれていること」ではありません。
犬が食べたものをきちんと消化できているか、そして「吸収」できているかです。

いくらいいものを食べさせても、消化できず吸収されず便の原料になっているのではせっかくの手作りごはんは台無しです。

 

誰のためのごはんか

記録を取っていないということは、犬を見ていないということ。
犬ではなく、ごはんや食材の栄養素だけを見ていると手作りごはんはうまくいかないかもしれません。

飼い主が食べさせたいもの、ではなく犬が食べたいと思うもの、犬の体が欲しているものを見つけることが大事です。
誰かのレシピを一生懸命再現しようとしている方が、多く見受けられます。

よその家のレシピは、よその犬のためのもの。
あなたの犬のためのレシピは、あなたにしか作れません。
だから、他人のレシピを再現してもあなたの犬に合うとは限りません。

犬のお皿に入れる食材には、すべて意味があります。
これを食べさせると犬にどんな良いことがあるのか。
その意味や栄養を理解せずに食べさせ続けるのなら、それはペットフードの問題を解決したうちのこのためだけのごはんになるでしょうか。

また、今日すべての食材、すべての栄養を摂らなくても何も起こりません。
今日食べられなかったものは、明日食べればいいんです。

知識があれば、もっと楽に、手作りごはんを楽しめるのに。

「〇〇しなければならない」に囚われた窮屈な手作りごはんを食べさせられる犬たちがちょっとだけ気の毒です。
飼い主さんも、これを続けていくのはお辛いだろうなあ、と思います。

きちんと基本を習えば、もっと愛犬と一緒に手作りごはんを楽しめるのに…。

犬は、猫と違い多くの食材を食べてくれます。
犬の手作りごはんって、楽しくて仕方がないはずなんです。

でも、知識がないと、いつも不安。

これを食べて欲しいのに!!どうして食べてくれないの!?
このままで本当に良いのかな?何か足りないんじゃないのかな?

飼い主さんがストレスを感じながら不安な気持ちで手作りごはんを与えると、犬も同じようにストレスを感じていきます。

犬の手作りごはんを楽しめていますか?

愛犬のためだけの、適切な手作りごはんになっていますか?

 

うちの犬のごはんが残念だ…と気付いたら

あなたのごはんが残念だと言っているわけではありません。
でも、改善したいと思うなら。

残念だ…で終わりにせず、行動に移しましょう。
もう、手作りごはんの習慣がついてきているのなら、あとは内容です。

「犬の手作りごはんの不安がなくなる犬の自然食基礎コース」で残念な手作りごはんにしないための基本をしっかり学びましょう。

また、うちの犬の手作りごはんが残念かどうか、確認したい方はこちらのメールセミナーをお読みいただくと特典を受けることができます。