わんにゃん春のホリスティックケア

犬・猫たちにとって、春ってどんな季節でしょう?

 

人間が感じている以上に、犬猫たちにはストレスが多い季節です。

 

外に出る機会が増え、運動量が増える紫外線に当たる時間が増えると活性酸素の発生量も増えます。
また、外で今まで触れてこなかった植物に触れることで皮膚に問題が起こる子も多い季節です。
フィラリアや予防接種などで、薬物や肝臓腎臓に負担がかかる薬品などを体内に入れる機会も増えてきます。

特に肝臓をはじめとする消化器官には、食事面で出来る範囲のサポートをしてあげたいですね。

飼い主さんの環境の変化による、犬猫たちの心や生活環境の変化も起こる季節。

引っ越し、家族の増減、生活時間帯の変化、飼い主の心身のバランスの変化などは犬や猫たちに普段以上のストレスを与えます。
言葉を持たない犬・猫は、飼い主さんの態度や表情でしか判断ができません。
飼い主自身も普段より疲れたり、ストレスを感じたりします。
だからこそ、犬・猫たちの前での言動にはいつも以上に気を付けましょう。
イライラして接したり、無視したり、犬や猫が理解できないようなり方をしないように気を配ってあげてください。

春は、犬猫にとっては繁殖の季節(発情期)です。
発情期にも関わらず交配が行われない場合など、犬や猫がストレスを感じやすい時期です。
避妊去勢していても、ソワソワしたり、いつもと違う行動をとる子もいます。

季節の変わり目は、私たち飼い主自身もストレスを感じ、体調を崩しやすい時期です。

犬・猫たちが春に感じるこれらのストレスをできる限り減少させ、季節の変わり目に体調を崩さないために、飼い主にできることをまとめてみました。

家庭でのナチュラルケアのご参考になれば幸いです。

 

1.犬猫の食事面でのナチュラルケア

心身のストレスによって起こりやすいトラブルの一つに消化器のトラブル、皮膚のトラブルがあります。

この二つに大きく関わる「腸のケア」を考えましょう。
最も重要なのは、犬と猫に消化の良い食事を与えることです。

また、春は、フィラリアや予防接種などで投薬が増える季節です。
体内に入った化学物質は肝臓で解毒処理されます。
肝臓の負担を軽減するための食事ケア、肝臓の働きを助ける食事ケアを意識しましょう。

 

2. 犬・猫が過ごす室内・室内環境のナチュラルケア

まずは、お部屋の空気をクリーンに。
無料で今すぐできるナチュラルケアです。
犬・猫にも心地よい室内環境を作りましょう。

 

3. 犬・猫の心のケア

これが、最も大切なケアです。
心のストレスが犬・猫たちの健康を害するという考え方は、ホリスティックケアの基本中の基本です。
犬・猫たちはどんなことでストレスを感じるでしょうか。
犬・猫たちのストレス解消のために、私たちは何ができるでしょうか。

同居の家族の増減、引っ越しなど大きな変化が起こる場合は特に注意してください。

 

詳しくは、無料メールセミナーで配信しています

こちらのメールセミナーでは、それぞれについてさらに詳しいケアをご紹介しています。
期間限定で、バックナンバーもお読みいただけるようにしています。
無料メールセミナー札幌犬猫手作りごはん部通信

 

 

わんちゃん猫ちゃんのご家庭でのホリスティックケアをすぐに知りたい方は、4月15日(土)のわんちゃん猫ちゃんの手作りごはん教室やプライベートセミナーで直接お話させてください。

愛猫の健康手作りごはん教室犬の手作りごはん講座